CHEMEON Surface Technology の金属表面処理剤

環境にやさしい6価クロムフリー & 優れた耐食性のCHEMEONラインナップ"Our Chemistry is Your Solution"

CHEMEON社は、6価クロム代替材のグローバルリーダーです。

CHEMEON TCP-HF (6価クロムフリー)やTCP-HF EPA (TCP-HFの性能強化剤)、 CHEMEON TCP-NP (No Prep)は、MIL SPECをクリアする優れた耐食性・ペイント付着性をみせる環境にやさしい金属表面処理剤です。QPL(Qualified Products Listing)を取得しているCHEMEON TCP-HFを使用することで、RoHS, WEEE, ELV, OSHA, PEL & REACHの規制・基準をクリアし、MIL-DTL-5541F, MIL-DTL 81706B, ASTM B921 & ASTM D3359基準を上回る性能をみせ、浸漬・スプレー、ブラッシングなどの方法で使用することができます。

新商品CHEMEON eTCP™商品案内

どの部品がコーティング処理された部品なのか一目でわかる!
TCP-HFの進化版であるeTCP™発売開始。
CHEMEON eTCP™は、「化成皮膜処理(三価クロメート処理)」と「陽極酸化処理(アルマイト処理)での常温封孔処理」の両方にご使用頂ける環境にやさしい3価クロムベースの金属表面処理剤のCHEMEON TCP-HFの進化版です。CHEMEON TCP-HFのスペック・性能はそのまま維持しながら、「鮮やかなパープル色(紫色)」で処理できるので、どの部品が処理後の部品なのか一目で分かり品質管理面で非常に役立つ製品です。

eTCP™処理後の色

優れた耐腐食性とペイント付着性をみせるeTCP™を使用することで、MIL-DTL-5541及びMIL-DTL-81706などの要求スペックをクリアすることができます。浸漬・スプレー、ブラッシングなどの方法で使用でき、MIL-A-8625もクリアできます。

NASAケネディ宇宙センターでのeTCP™テスト写真

CHEMEON TCP-HF商品案内

CHEMEON TCP-HFは、「化成皮膜処理(三価クロメート処理)」と「陽極酸化処理(アルマイト処理)での常温封孔処理」の両方にご使用頂ける環境にやさしい3価クロムベースの金属表面処理剤です。

「化成皮膜処理(三価クロメート処理)」として使用する場合、6価クロムと同等かそれ以上の耐摩耗性をみせ、短い処理時間(約5分間の浸漬)で作業ができ、優れた耐腐食性(塩水噴霧試験1,000~4,000時間)とペイント付着性をみせます。使い方は、浸漬/ 刷け塗り/ スプレー工法等でご使用頂けます。RoHS、WEEE、ELV、OSHA-PEL規制やMIL SPECもクリアでき、QPL取得済みの製品です。化成皮膜物性向上剤CHEMEON TCP-HF EPAと一緒にご使用される場合、ペイント付着力や耐磨耗性が向上され、防衛産業/ 宇宙航空産業/ 自動車部品産業など高い耐食性が要求される分野でのスペッククリアに役立ちます。

「陽極酸化処理(アルマイト処理)での常温封孔処理」として使用する場合、均一で綺麗な封孔を生成し、ASTM B117 塩水噴霧実験3,000時間クリア、MIL 8625F 336時間クリアなど優れた耐食性をみせます。5分以内で封孔処理ができるので、熱水や蒸気と比べエネルギー消費が少なく処理時間も短縮され経済的です。

CHEMEON社では、3価クロムベースのCHEMEON TCP-NP (脱酸剤による表面活性化工程が省略できる化成皮膜処理剤)やノンクロム化成皮膜処理剤のCHEMEON 0CP 6800*など環境にやさしい製品ラインナップが揃っています。資料請求やご質問など、お気軽にお問い合わせください。

CHEMEON TCP-HF(3価クロムベース)を化成皮膜処理の6価クロム代替材として使用する場合

次の産業規制・基準がクリア可能:
RoHS, WEEE, ELV, OSHA PEL, REACH, ASTM B921, MIL-DTL-81706B, MIL-DTL-5541 Type II. MIL-C-5541 Class 1A and Class 3, QPL.
使用中のお客様:
NASA, Honeywell, BAE Systems, Lockheed Martin
商品メリット:
優れた耐腐食性(※塩水噴霧試験 1,000~4,000時間)
6価クロムと同等かそれ以上の耐摩耗性
下地として使う場合、優れたペイント付着力
処理時間の短縮で生産性向上
CHEMEON TCP-HFは浸漬、スプレーなどの工法に全て対応
CHEMEON TCP-HF タッチアップペン

CHEMEON TCP-HFをタッチアップ用途(筆塗り)で使用する場合は、3-5分間CHEMEON TCP-HFが素材とコンタクトするように塗っていきます。素材の表面全体に溶液が十分行き渡るように何度も繰り返し塗っていきます。

CHEMEON TCP-HFを陽極被膜の重クロム酸塩封孔処理の代替材として使用する場合

次の耐食性スペックがクリア可能:
MIL-Spec 8625F (Types I, IB, IC, II, II B) - 336 時間
商品メリット:
環境にやさしい - 六価クロム排出なし
常温で使用可能 - エネルギー節約:既存の封孔作業温度は82℃-104℃
少ない濃度で使用可能
短い浸漬時間 – 生産性向上:2-5分 (既存の作業時間は20-30分)
コスト低減 - 既存の封孔処理の1/2 のエネルギーコスト。熱水封孔処理よりもコストダウン。
既存の施設で使用可能
優れたペイント付着性
対応可能作業タイプ:
Type II, Type II B, Type III